飛騨の豊かな食文化「ごちそう山飛騨」

なかでもいわゆるアンテナショップと一線を画すのが、飛騨高山の「ごちそう山飛騨」。

そうなんです、「岐阜県」の出店ではありません。しかもこの企業、名前は隠していますが、じつは高山市の老舗スーパー「駿河屋」!! もちろん、高山市内の店舗で扱っている地元の人も食べているものと同じものが並び、スーパーマーケット気分を味わえます。

 

ミル付き山椒 1,350円/飛騨山椒

奥飛騨温泉郷(旧上宝村)周辺には昔から、香りの強い山椒が自生します。江戸時代にはときの将軍へ献上された歴史ある品。とくに飛騨産山椒に多く含まれているのが、フェランドレンという成分で、柑橘系の爽やかな香りが食欲をかきたてて、ついには何にでもかけたくなります。ハードユーザーには粉を。より一層、香りの鮮烈なミル付きはやみつきになる刺激。プレゼントにも喜ばれます。

 

ご飯党集まれ! 米と漬物がうまい飛騨

こしひかり350円 いのちの壱498円 ゆきまんま398円 (各2合入り)/まんま農場

飛騨のお米と美味しい漬物は外せません。小さいタイプ(2合)のお米パックもあり、まずは味見して気に入ってから大きな袋を買うこともできます。「いのちの壱」は飛騨で発見された新品種のお米で、山形県の「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」で日本一に輝いた名品。すべて、まんま農場の特別栽培米です。

 

高校生発案 ミレーとアイスのコラボ

ミレービスケットアイス180円/高知アイス

もうお馴染みの高知発のミレービスケットと、「メイドイン土佐」をコンセプトにしている高知アイスがコラボ。数年前、地元、伊野商業高校の文化祭準備で「ミレーのアイス、できませんか?」という生徒の声に応えたのがきっかけで商品化。ミレーは上にのった2枚だけでなく、アイスにもクラッシュしたミレーがふんだんに閉じ込められているので、ミレーのしょっぱ甘い味が口いっぱいに広がります。バニラアイスとの相性もぴったり! じつは高知では飲食店のアイス、ウェハースのようにミレーがついてくるんです。